熱量測定装置-B (JIS M 8814 準拠)※1

1013-B
燃研式温度計読取型熱量測定装置

1013b

本機は※1.JIS M 8814に準拠しあらゆる固体、液体燃料、また可燃物の発熱量測定に用いられる製品です。
本体の撹拌モーターは同期電動機を使用しておりますので攪拌時の騒音はありません。
外槽温度の追随は、湯槽の下部に電磁弁を装備し、押し釦スイッチにより容易に操作することが出来ます。当機、燃研式熱量測定装置1013-B(熱研式熱量測定装置)は作業者によってベックマン温度計を読み取り熱量を算出するタイプです。本機は1台ごとに厳密な検査を施し出荷いたしております。

※2020年10月よりベックマン温度計の生産が水銀使用の面からできなくなりました。代用品は現在簡易的なセンサーとなりますので、ご検討の際は一度弊社までご相談ください。

標準納期は
約 60日間です。

機器寸法 W410×D580×H700mm(突起部含)
消費電力 約 800W
電源 AC100V 10A 50/60Hz
撹拌速度 外槽  1800r.p.m.
内筒  800r.p.m.

※1.ベックマン温度計での温度計測ではない場合JIS規格からは外れます。

All Rights Reserved, Copyright(C) YOSHIDA SEISAKUSHO CO., LTD.